ご依頼の流れ

1.お問合せ

まずは、お気軽に
お電話又はメールでお問合わせください。お客様のご都合に合わせてご面談の日程と場所を決めさせて頂きます。
また、ご面談に必要な書類等をお知らせ致します。
 

2.ご面談

ご面談は、弊社事務所又はお客様事務所にてさせて頂きます。
お客様のご要望やお悩みをお聞かせ頂き、支援内容・方法・スケジュールを決定します。その際、下記の書類をご準備して頂くとスムーズな面談となります。

ご面談に必要な資料

  • 会社の定款
  • 登記簿謄本(全部事項証明書)
  • 通帳コピー
  • 請求書・領収書
  • 以前に申告したことが有る場合は、その申告書

3.ご契約のお申込み

お客様に形態に合ったプランに
ご契約をお申込みし頂き、
料金の半額をご入金して頂きます。ご入金が確認後、作業を開始します。
 契約の申込み

4.作業開始

 お客様で保管されている必要書類を弊社事務所へ送って頂き、会計ソフトへ入力開始します。弊社では、弥生会計にて処理を行っております。お客様で入力されたデータがある場合はご提供ください。

決算処理に必要な資料

  • 会社の定款
  • 登記簿謄本
  • 通帳コピー
  • 請求書・領収書
  • 法人税申告書用紙(税務署より郵送されたもの)
  • 地方税申告書用紙(県・市より郵送されたもの)
  • 以前に申告したことが有る場合は、その申告書

5.決算書作成・決算内容確認

お借りした情報を元に会計システムにより
総勘定元帳、貸借対照表、損益計算書、株式資本等変動計算書、申告書・勘定科目明細書、法人税・消費税・地方税等申告書
を製本してお渡し致します。
 
 申告書等

6.申告書を税務署に提出

納付書をお渡ししますので納付期限までに納付下さい。また、出来あがった総勘定元帳・申告書等の資料はお客様にお渡しします。提出書類は、当事務所で所轄官庁に提出又は郵送しますのでご安心ください。
 小倉税務署

7.申告後もサポート

 ふしはら事務所では決算及び申告終了後、ご要望に応じて記帳指導・税務調査立会・資金調達アドバイス・節税対策等のサポートも行っております。
 節原税理士による記帳指導

このページの先頭へ